医療コラム|南大沢メディカルプラザ|八王子市・南大沢駅徒歩2 分の大型クリニック 日曜・祝日も診療

医療コラム|南大沢メディカルプラザ|八王子市・南大沢駅徒歩2 分の大型クリニック 日曜・祝日も診療

八王子市・南大沢駅徒歩2 分の大型クリニック 日曜・祝日も診療

文字のサイズ
小
中
大

医療コラム|南大沢メディカルプラザ|八王子市・南大沢駅徒歩2 分の大型クリニック 日曜・祝日も診療

記事一覧へ

糖尿病と高血圧

 糖尿病の人は高血圧になりやすいといわれ、実際、その50%くらいの人が高血圧を伴っています。
どちらも症状のないままに進行し、脳卒中や心筋梗塞、腎疾患などを引き起こすので予防のための管理が重要です。  

 「血圧」とは、血管内を血液が流れる際に血管の内側にかかる圧力のことで、心臓が送り出す血液の量と血管の抵抗性で決まります。つまり、心臓から送り出される血液の量が多くなったり、血管が硬くなり広がりにくくなると血管内の圧力が高まります。この状態が「高血圧」です。

 糖尿病の人が血圧が高くなりやすいのは、いくつか理由があります。その一つは、糖尿病の人は血管が硬くなる動脈硬化になりやすく、高血圧を合併しやすいことです。

 また糖尿病は、膵臓から出るインスリンというホルモンの働きが悪くなる病気ですが、その一部は、インスリンがしっかり出ていてもそのききめが悪い、「”インスリン抵抗性”がある」状態といいます。しっかり出すぎているインスリンは腎臓にも働いて、ナトリウム( 食塩) を体内に引き止めようとする作用もあり、血圧が上がってきます。


また糖尿病は肥満している人が多いのですが、肥満があると、自律神経の一つである交感神経が緊張して血圧を上げるホルモンが多く分泌され、高血圧になります。


高血圧は収縮期血圧/拡張期血圧が140/90袢Hg以上といわれますが、糖尿病の人は合併する病気が多いので130/80袢Hg未満くらいを目指します。病院で測るだけですと高くなることも多いので、普段は自宅での家庭血圧測定をお勧め致します。正確な数値をみたいなら、上腕で測れる測定器が良いですね。

 

2013.1004
日本糖尿病学会糖尿病専門医
国東 拓也


サイドバー情報

はじめて受診される方へ

開院時間

平日9:00~19:00
(受付8:30~18:30)
土・日・祝9:00~17:00
(受付8:30~16:45)
各科診療時間のご案内
休診情報のご案内

所在地・ご連絡先

〒192-0364
東京都八王子市南大沢2-25
フォレストモール南大沢2-3F

TEL 042-670-2460
FAX 042-670-2466

アクセスはこちら

  • 医療コラム
  • 産業医契約について
  • 採用情報