医療コラム|南大沢メディカルプラザ|八王子市・南大沢駅徒歩2 分の大型クリニック 日曜・祝日も診療

医療コラム|南大沢メディカルプラザ|八王子市・南大沢駅徒歩2 分の大型クリニック 日曜・祝日も診療

八王子市・南大沢駅徒歩2 分の大型クリニック 日曜・祝日も診療

文字のサイズ
小
中
大

医療コラム|南大沢メディカルプラザ|八王子市・南大沢駅徒歩2 分の大型クリニック 日曜・祝日も診療

記事一覧へ

糖尿病の早期発見について

 よく、「糖尿病を早く発見する為にはどのような症状に注意していけば良いのでしょうか」と言う質問を受けることがあります。


 しかし、糖尿病の症状はとても気付きにくく、多少血糖値が高いくらいでは殆ど症状が出ないのが普通です。このことは、糖尿病が「沈黙の病気」としばしば呼ばれるゆえんで、糖尿病のこわい点でもあります。つまり症状が全くなくても、血糖値が高い状態が続くことにより、体の様々な臓器に障害、合併症を引き起こしてしまいます。

 それでも、血糖値が非常に高くなってくると、特有の症状が出てきます。それは、尿の量が増えてトイレが近くなることや、喉が渇きやすい、食べても体重が減っていくなどと言ったものです。


 さらに血糖値が極めて高くなると、場合によっては、非ケトン性高浸透圧性昏睡や糖尿病性ケトアシドーシスと呼ばれるような状態に陥り、昏睡、さらには生命の危険を伴うこともあります。


 また、糖尿病が進行することによる合併症の症状として、まず神経障害が進行すると手足のしびれや感覚が鈍くなるといった症状や、立ちくらみがするといった症状が出てきます。さらに神経障害が進行すると、知覚神経が麻痺し痛みや熱いといった感覚が無くなってしまうため、やけどをしても痛みを感じることなく、さらにその部位に感染を伴うことにより壊疽に進展しまうこともあります。また、眼の合併症である網膜症が進行すると視力障害や失明に至ることもあります。さらに、腎臓の合併症である糖尿病性腎症が進行すると腎不全になり、だるさや足のむくみなどの症状が出現します。


 もしもこれらの症状がある方は、早めに一度、糖尿病専門医にご相談されることをおすすめします。

 糖尿病は、このように多少血糖値が高いくらいでは症状があてにならないので、症状がなくても、健康診断などで定期的な血液検査や尿検査を受けることが早期発見にはとても重要です。また、過去に糖尿病の気があると言われた方や血糖が高めと言われたことのある方も、一度糖尿病専門医の受診をおすすめします。


 


 


 


2009.11.27
日本糖尿病学会糖尿病専門医
奈部 浩一郎


サイドバー情報

はじめて受診される方へ

開院時間

平日9:00~19:00
(受付8:30~18:30)
土・日・祝9:00~17:00
(受付8:30~16:45)
各科診療時間のご案内
休診情報のご案内

所在地・ご連絡先

〒192-0364
東京都八王子市南大沢2-25
フォレストモール南大沢2-3F

TEL 042-670-2460
FAX 042-670-2466

アクセスはこちら

  • 医療コラム
  • 産業医契約について
  • 採用情報