医療コラム|南大沢メディカルプラザ|八王子市・南大沢駅徒歩2 分の大型クリニック 日曜・祝日も診療

医療コラム|南大沢メディカルプラザ|八王子市・南大沢駅徒歩2 分の大型クリニック 日曜・祝日も診療

八王子市・南大沢駅徒歩2 分の大型クリニック 日曜・祝日も診療

文字のサイズ
小
中
大

医療コラム|南大沢メディカルプラザ|八王子市・南大沢駅徒歩2 分の大型クリニック 日曜・祝日も診療

記事一覧へ

夜の頻尿(夜間頻尿)にお困りではありませんか?

 夜の頻尿(夜間頻尿)とは、夜、おしっこのために1回以上起きることです。1回はまだしも、2回以上だと生活の質 ( QOL ) の低下に強く関与することとなります。

60歳以上の人は男性、女性に関わらず、約8割の方が何らかのおしっこに関する症状を有しているとされています。その中でも最も頻度の高い症状が夜の頻尿で、2人に1人が自覚していると言われています。

 原因は何でしょう?

 泌尿器科の病気でいえば前立腺肥大症が重要となります。前立腺肥大症と夜間頻尿は密接に関連しており、頻尿を訴える高齢男性に最も多い原因といえます。前立腺肥大症は薬による治療で症状を改善出来る可能性があります。薬で効果が不十分な場合には手術という 選択肢もあります。 もう一つは過活動膀胱です。前立腺肥大症は男性に限った病気ですが、過活動膀胱は男女を問いません。「突然に起こる耐え難い尿意」を自覚されたことがある方は過活動膀胱の可能性があります。こちらも内服治療で改善が期待されます。 他にも例えば糖尿病や腎臓病、脳の障害やホルモンの分泌低下、高血圧や心臓病等いろいろな病気が組み合わさっている可能性があります。また血がさらさらになると勘違いして水分を摂りすぎることも原因となります。

 おしっこに関しては自覚症状がある人でも医療機関を受診する人は男性で約3割、女性では1割しかいないと言われています。恥ずかしいとか、歳のせいだと諦めずに、まずは一度専門医を受診し、ご自身の頻尿の原因が何であるのかを特定し、それに対する適切な治療を受けられることをお勧めします。

2014年5月23日
日本泌尿器科学会認定専門医
山本 豊


サイドバー情報

はじめて受診される方へ

開院時間

平日9:00~19:00
(受付8:30~18:30)
土・日・祝9:00~17:00
(受付8:30~16:45)
各科診療時間のご案内
休診情報のご案内

所在地・ご連絡先

〒192-0364
東京都八王子市南大沢2-25
フォレストモール南大沢2-3F

TEL 042-670-2460
FAX 042-670-2466

アクセスはこちら

  • 医療コラム
  • 産業医契約について
  • 採用情報