医師紹介|南大沢メディカルプラザ|八王子市・南大沢駅徒歩2 分の大型クリニック 日曜・祝日も診療

医師紹介|南大沢メディカルプラザ|八王子市・南大沢駅徒歩2 分の大型クリニック 日曜・祝日も診療

八王子市・南大沢駅徒歩2 分の大型クリニック 日曜・祝日も診療

文字のサイズ
小
中
大

医師紹介|南大沢メディカルプラザ|八王子市・南大沢駅徒歩2 分の大型クリニック 日曜・祝日も診療

内科

医師別診療時間はこちら>>

 呼吸器内科

車川 寿一 (くるまがわ としかず)
車川 寿一

南大沢メディカルプラザ 院長

◆診療科 : 内科・呼吸器内科
◆profile :

MRI

1967年生まれ。和歌山県出身。人を助ける仕事につきたい思いと家族が病気がちだったことから医師を志す。1992年防衛医科大学校卒業後、同病院等にて多科にわたる初期研修をうける。さらに専門研修として呼吸器内科を学んだ後、研究科(大学院に相当)に進み肺リンパ球の免疫学的研究を行う。これまで、潜水医学を修めるため米国海軍施設へ、また、ガン免疫研究のため米国モフィットガンセンターへの二度の留学経験をもつ。

MRI

 自衛隊勤務時代は、地方の自衛隊病院において内科医官として隊員と御家族の健康維持増進に努め、また、日本の海を守る艦艇に乗り組み、洋上における乗員のプライマリケアに従事。健診・健康管理業務もこなし、時に潜水医官として減圧症患者の治療にも携わる。自衛隊中央病院呼吸器科医長を勤め、呼吸器内科の診療と教育に専念することを最後に、防衛省を退職。2007年4月より南大沢メディカルプラザに勤務。2008年4月に副院長に就任。 気管支喘息・様々な肺炎や結核・肺癌・慢性閉塞性肺疾患などの呼吸器系のトラブルは多岐にわたります。これらの疾患だけでなく内科全領域をカバーする総合臨床医として皆様に信頼される継続性のある医療の実践に励んでいきたいと考えています。 趣味は、旅行・英会話・映画鑑賞・スキューバダイビング&水泳です。

日本内科学会総合内科専門医 日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡指導医 日本呼吸器学会認定呼吸器専門医
医学博士


山岸 亨 (やまぎし とおる)
山岸 亨

◆診療科 :内科・ 呼吸器内科
◆profile :

はじめまして。山岸 亨と申します。 平成9年に東京慈恵会医科大学を卒業し、川崎市立川崎病院内科で研修医として勤務。平成11年に東邦大学医療センター大橋病院呼吸器内科(当時は第四内科)に入局し、以降同大学にて長年呼吸器内科医として勤務してきました。平成30年7月より南大沢メディカルプラザにて勤務開始。
 呼吸器内科は、気管支喘息などのアレルギー疾患、COPD、悪性腫瘍、感染症、間質性肺疾患、睡眠時無呼吸症候群など非常に多岐に渡る領域を取り扱います。地域の皆様のお役に立てるよう精一杯努めて参りますので宜しくお願いいたします。

日本内科学会総合内科専門医 日本呼吸器学会認定呼吸器専門医・指導医 日本内科学会認定内科医 医学博士


叶 宗一郎 (かのう そういちろう)
叶 宗一郎

◆診療科 :内科・ 呼吸器内科
◆profile :

1987年防衛医科大学校卒業。2年間の初期研修後、自衛隊医官として部隊や自衛隊病院に勤務。幼少時代に祖母が喘息発作で苦しむ姿を見てきたため、呼吸器内科医を目指す。防衛医科大学校病院で2年間の呼吸器内科専門研修を受け、その後同大研究科に入校。研究科在籍中は、東京女子医大呼吸器内科にも研究生として赴き、気道上皮の免疫・アレルギーの研究に専念。2000年に13年間にわたる自衛官の制服を脱ぎ、防衛医科大学校の教官として学生教育、研究にも従事。2008年から米国ヴァージニア・コモンウェルス大学に留学し、炎症性気道疾患の制御機構をテーマに研究生活に没頭。2010年帰国後、防衛医科大学校呼吸器内科講師として後進を指導。2017年KKR三宿病院呼吸器内科部長として赴任。2019年4月から現職。
呼吸器疾患は実に多様な病気があり、オーバーラップもしばしばみられるため、診断の難しい症例もあります。「正確な診断と適切な治療」そして「患者さんに信頼される医療」を心がけて診療に従事しております。咳・痰、息切れ等でお困りの方は気軽にご相談ください。どうぞ宜しくお願い致します。

日本呼吸器学会呼吸器専門医・指導医 日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医・指導医 日本アレルギー学会アレルギー専門医 日本内科学会認定医・総合内科専門医 東京都難病指定医 医学博士

 消化器内科


遊佐 謙一郎 (ゆさ けんいちろう)
佐 謙一郎

◆診療科 : 内科・消化器内科
◆profile :

  1968年1月生まれ。宮城県登米市出身。岩手医科大学卒。2年間の臨床研修後、岩手医科大学消化器内科入局、東北地方で消化器内科中心に修業。その後、内科全般、往診などに従事してきました。おなかの病気は、胃、腸だけではなく、肝臓、胆のう、すい臓にもかくれています。何か調子が悪かったり、心配なことがあれば何でもご相談ください。

日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医 日本ヘリコバクター学会H. pylori(ピロリ菌)感染症認定医


柳町 健一 (やなぎまち けんいち)
柳町 健一

◆診療科 : 内科・消化器内科
◆profile :

  1959年10月生まれ、茨城県出身。東京慈恵会医大医科大学卒業後、当時としてはまだ少数派であった全科ローテーション研修を武蔵野赤十字病院にて受ける。その研修後も同病院で消化器外科医として研鑽を積む。
 しかし、いろいろな訴えをもって来院される患者様に対応する必要性を感じ、都立府中病院(現、東京多摩総合医療センター)にて内科医、総合診療科医として勤務。さらに、その後も地域医療に根ざした病院にて研鑽を積む。
 南大沢メディカルプラザでは、消化器内科医として外来診療と内視鏡検査を行うとともに訪問診療も担当する。
 患者様の訴えに出来るだけ耳を傾け、寄り添える医療を目指していきます。どうぞよろしくお願いします。


田村 豊 (たむら ゆたか)
田村 豊

医療法人社団めぐみ会 理事長

◆診療科 : 内科・消化器内科
◆profile :

1956年10月生まれ。静岡県出身。京都大学法学部を卒業後、某石油会社で2年間働くが、医者になるために退職する。1年後に岐阜大学医学部に入学し、国立がんセンターや三井記念病院等で内科、特に消化器、肝臓を専門に多くの経験を積む。30代での開業を目標とし、37歳で開業を果たす。 常に前向きで最後まであきらめない性格は、そんな特異な経歴を持っているからである。 医者になったきっかけが、「人の世話をやける事」であるため在宅の患者さんの往診にも積極的に出かけて行く。外来の患者さんにおいても、少しでも異常のある患者さんには進んで検査を行い、病気の早期発見に心がける一方、アフターケアも万全で完治を目指し、患者さんの立場になって精神的な支えにもなれるように努力している。

高田 英志 (たかた ひでゆき)
高田 英志

日本医科大学多摩永山病院 消化器外科

◆診療科 : 内科・消化器内科
◆profile :
日本外科学会外科専門医
日本消化器外科学会消化器外科専門医
日本消化器病学会消化器病専門医
日本消化器内視鏡学会消化器内視鏡専門医
日本肝臓学会肝臓専門医
日本がん治療認定医機構認定医
消化器がん外科治療認定医
医学博士

病診連携先の日本医科大学多摩永山病院の医師

木曜日午前診療


 循環器内科

塚本 三重生 (つかもと さえき)
塚本 三重生

◆診療科 : 循環器内科・内科
◆profile :

1958年生まれ。長野県出身。滋賀医科大学医学部を卒業後、日本大学医学部第二外科学教室に入局。附属病院、関連病院にて心臓血管外科を学び、国立病院機構災害医療センター(立川市)では約9年間にわたり心臓、大動脈、末梢血管の手術を担当するとともに多くの救急医療にも従事した。2009年4月より田村クリニック・南大沢メディカルプラザに勤務。
風邪や腹痛などの日常的な疾患のほか、成人病疾患、循環器系疾患(狭心症や心筋梗塞・弁膜症といった心臓病・大動脈瘤・高血圧など)の診療を行っています。成人病とくに高血圧症は男性は50歳以上、女性は60歳以上で二人に一人が高血圧と診断されている日本人に非常に多い疾患。生活習慣の改善をベースに一人一人に適した投薬内容を考え、より少ないお薬で効果的な治療を目指しています。

日本胸部外科学会指導医(心臓)


中村 彩子 (なかむら あやこ)
中村 彩子

◆診療科 : 循環器内科・内科
◆profile :

杏林大学卒業後に東京女子医科大学循環器内科へ入局し、関連病院である立正佼成会佼成病院循環器科などへ勤務し、退局後いくつかのクリニックをへて平成31年4月からこちらへ勤務させて頂くこととなりました。循環器疾患というと狭心症・心筋梗塞といった虚血性心疾患や心筋疾患、不整脈・弁膜症・動静脈疾患など色々とありますが、見つかった時点で程度により経過観察していくものもあれば、すぐに治療をしないと命に関わるようなものまで様々です。今ある症状が心配なものか、そうでないかを的確に診断し、次の選択肢を一人一人に合わせて提案します。なるべく検査や投薬治療はシンプルに、と考えていますが、何かあればご自分の家族のように何でもご相談頂けると幸いです。

日本循環器学会循環器専門医 日本内科学会総合内科専門医 日本医師会認定産業医 日本人間ドック学会認定医 医学博士


丹沢 俊弘 (たんざわ としひろ)
丹沢 俊弘

◆診療科 : 内科・循環器内科
◆profile :

1959年1月生まれ。佐賀県出身。
横浜市立大医学部を卒業後、厳しい臨床研修で有名な三井記念病院で内科を学んだ後、横浜南共済病院に勤務。
その後、帝京大学医学部第四内科で講師として後進の指導に努める。 「自分に厳しく他人にやさしく」がモットー。最新の医学に触れる努力を怠らないというプレッシャーを自分に与える一方、患者さんと接するときは、目と目を合わせて納得のいくまで説明をすることを心がけています。

日本内科学会総合内科専門医  日本循環器学会循環器専門医 日本内科学会認定内科医 医学博士



 糖尿病内科

高橋 行広 (たかはしゆきひろ)
高橋行広

◆診療科 : 内科・糖尿病・脂質代謝内科

◆profile :

1992年防衛医大卒。2年の初期研修の後、赴任した北海道で博士課程入学。 コレステロール逆転送関連をテーマに研究に従事。 同課程中(1997-1999年)に、NYCのロックフェラー大へ留学。博士号取得後、KKR三宿病院で内科全般を担当。 2004-2006年、CBRN関連や災害医療関連の情報収集を目的として米国DC地区へ派遣。帰国後、陸自衛生学校で衛生科隊員(医官・看護官等)の教育を担当。 2008年より自衛隊中央病院内科医長(代謝・内分泌)として糖尿病の外来・入院患者の診療に携わる。 2010年から医学研究施設の所長、2013年から関東の防衛を担任し、首都直下地震の際には全自衛隊の司令部となる東部方面隊の医務官を経て2016年3月末に退職。

日本糖尿病学会糖尿病専門医 日本糖尿病学会糖尿病指導医  日本内科学会総合内科専門医
日本内科学会認定内科医 医学博士


山下 真平 (やました しんぺい)
山下 真平

◆診療科 : 内科 糖尿病・代謝内科

◆profile :

三重県伊勢市出身。東京大学法学部を卒業後、三重大学医学部卒業、東京女子医科大学大学院医学系研究科 (糖尿病・代謝内科学分野) 修了。東京女子医科大学糖尿病センター内科では主に糖尿病、透析の診療、糖尿病性腎症の研究に従事。
患者様一人一人の生活習慣に合わせた最善の医療を提供していきたいと思っております。よろしくお願いいたします。

日本糖尿病学会糖尿病専門医 日本内科学会認定内科医 医学博士


奈部 浩一郎 (なべ こういちろう)
奈部 浩一郎

◆診療科 : 内科・糖尿病・代謝内科
◆profile :

昭和47年生まれ。平成9年日本大学医学部卒業、京都大学大学院医学研究科(糖尿病栄養内科学)修了。京都大学医学部付属病院、田附興風会医学研究所北野病院糖尿病内分泌センター副部長勤務を経て現職。 糖尿病治療に関しては近年進歩を続けており、今後もこれらの進歩を踏まえて最良の治療を提供していきたいと思っております。

日本糖尿病学会糖尿病専門医 日本内科学会認定内科医 医学博士


国東 拓也 (くにとう たくや)
国東 拓也

◆診療科 : 内科・糖尿病・代謝内科
◆profile :

1973年静岡県生まれ。平成12年東邦大学医学部卒業。 日本内科学会認定医。日本糖尿病学会専門医。 糖尿病診療、内科一般診療を東京、静岡などで行ってまいりました。予防医療を中心に地域の皆様の健康管理に寄与できるよう、丁寧な診療を心掛けていきたいと考えております。よろしくお願い致します。

日本糖尿病学会糖尿病専門医 日本内科学会認定内科医 


 腎・高血圧内科

村野 順也 (むらの じゅんや)
 

南大沢メディカルプラザ

◆診療科 : 腎・高血圧内科
◆profile :

2003年北里大学医学部卒業。大学病院と関連病院の往復を繰り返し、近年は診療とともに、医学生の実習・講義、研修医・病棟医の指導をしていました。専門は腎臓病・高血圧です。 高血圧・腎臓病の原因精査・治療・栄養指導を行います。 患者様お一人おひとりの年齢、現病歴、既往歴、生活背景を考慮しながら一番合うお薬・検査を行ってまいります。趣味は動物と触れ合う、スキー、ドライブ、ミュージカル鑑賞、食べ歩きです。柴犬が一番好きですが、いつか世界中の動物を触ってみたいです。

日本高血圧学会高血圧専門医 日本腎臓学会腎臓専門医・指導医 日本透析医学会透析専門医
日本内科学会総合内科専門医・指導医 日本医師会認定産業医 日本医師会認定健康スポーツ医
難病指定医 身体障害者福祉法指定医
北里大学医学部 腎臓内科講師 医学博士

 内科

野村 祐二 (のむら ゆうじ)
野村 祐二

南大沢メディカルプラザ

◆診療科 : 内科
◆profile :

1957年東京生まれ。昭和58年金沢大学医学部卒。 南大沢メディカルプラザ開院当初から関わるスタッフとして、 周辺の開業医の先生方と連携を図りつつ患者さんにとって良い医療を提供出来るよう心掛けています。一方健診にも力を入れており、一般ドック・健診に加え、保険診療では原則実施困難な「腫瘍マーカー」の血液検査なども実費で対応できるよう努力しております。 南大沢メディカルプラザ及び健診室が近隣住民の皆様の健康維持にご利用いただけますよう、今後ともよろしくお願いします。


上島 麻紀子 (かみじま まきこ)
上島 麻紀子

◆診療科 :内科
◆profile :

東京高田馬場出身。福井医科大学(現福井大学医学部)卒。信州大学に入局。 薬剤師の資格も持つ。近年は医療過疎地でのプライマリケアに従事。 こちらへ来る前は14年間は人口1万人くらいの町でただ一つの病院だったため、風邪から脳出血、心筋梗塞、検死までいいろいろ診てきました。 新しい環境ですが、早く慣れてしっかり努めたいと思いますのでよろしくお願いいたします。


高橋 英吾 (たかはし えいご)
高橋英吾

◆診療科 :内科・リウマチ膠原病外来担当
◆profile :

 東京慈恵会医科大学卒業後、同大のリウマチ膠原病内科に入局し、多くの膠原病疾患(主に関節リウマチ、シェーグレン症候群)を主に診療。 リウマチ専門医を取得した後、漢方専門医も取得しました。膠原病などの自己免疫疾患は西洋医学の治療だけでは限界があることを感じたため、少しでも患者様の苦痛を和らげたいという思いが強くなり漢方の道を志しました。目立った症状はないけれどちょっとした違和感を身体に感じる…そんな方は少なくないと思います。膠原病に関わらず、冷えやのぼせなどのささいな不調でも是非お気軽にいらしてください。少しでも多くの皆様に毎日をより快適に過ごして頂けるようお役に立ちたいと思ってます。

日本リウマチ学会リウマチ専門医 日本東洋医学会漢方専門医 日本内科学会認定内科医


北村 純一 (きたむら じゅんいち)
北島純一

◆診療科 :内科・神経内科

◆profile :

 神経内科・内科全般・リハビリテーションなど幅広く臨床を行ってきました。
 国立精神神経センター、国立・私立医科大の教官や研究職も行ってきました。
 家族の在宅介護も自ら体験してきましたので、暖かく、丁寧で親切な外来を行ってまいります

日本神経学会神経内科専門医・指導医 日本リハビリテーション医学会リハビリテーション専門医・指導医
日本内科学会認定内科医 身体障害指定医(肢体) 難病指定医(内科、神経内科、リハビリ) 医学博士


吉野 鉄大 (よしの てつひろ)
吉野 鉄大

◆診療科 :内科・漢方外来担当
◆profile :

大学在学中に、自身のアトピー性皮膚炎を漢方で治療した経験から漢方の世界に興味を持ちました。西洋医学が対応できるものとは異なる訴えや症状に漢方で対応できることにとても興味を持っています。症状に対して漢方薬を選ぶだけでなく、内科医の視点からみた現代的な養生の考え方などを踏まえて、今よりもっと充実した生活を送ることができるようお互いに協力していけたらと思っています。

日本東洋医学会漢方専門医 日本内科学会総合内科専門医 日本漢方生薬ソムリエ協会生薬ソムリエ 医学博士


皮フ科

坪井 廣美 (つぼい ひろみ)
 

◆診療科 :皮膚科
◆profile :

長野県出身。平成元年北里大学医学部卒業。同大学皮膚科学教室入局後、同大学講師、東京都多摩老人医療センター(現 東京都保健医療公社多摩北部医療センター)医長、 独立行政法人国立病院機構横浜医療センター部長等を歴任。 アトピー性皮膚炎、蕁麻疹等のアレルギー疾患や乾癬 脱毛症 皮膚感染症等の皮膚疾患全般が対応可能です。

日本皮膚科学会皮膚科専門医


髙谷 一 (たかや はじめ)
 
髙谷 一

◆診療科 :皮膚科
◆profile :

帝京大学医学部付属溝の口病院皮膚科にて研修後、白岡中央総合病院・西東京警察病院などで勤務。皮膚科に限らず、病院やクリニックに受診される患者さんには何かしら体に「困ったこと」があって受診されますが、この「困ったこと」は同じ病気の患者さんでもひとりひとり違います。こうしたひとりひとりの違いに対応するため、できるだけ丁寧な診察を心がけております。どんなことでも遠慮なく相談してください。そして、「困ったこと」が解消したときの患者さんの喜ぶ顔を見るのが、何よりの喜びです。

泌尿器科

山本 豊 (やまもと ゆたか)
山本 豊

◆診療科 : 泌尿器科
◆profile :

泌尿器科では、泌尿器の疾患や異常を対象としています。頻尿、尿路性器の悪性腫瘍、炎症、尿路結石症、排尿障害(前立腺肥大症・神経因性膀胱・尿失禁)、感染症(膀胱炎・尿道炎)、ED等の診療を行なっております。 頻尿・排尿時痛・腰痛・尿が出にくい(排尿障害) などでお困りの方は ご相談ください。

日本泌尿器科学会泌尿器科専門医


伊藤 貴章 (いとう たかあき)
伊藤 貴章

◆診療科 : 泌尿器科
◆profile :

1962年生まれ。愛知県出身。1986年東京医科大学卒業後、大学院へ進み泌尿器科学専攻。医学博士取得後、東京医科大学病院助教授、東京医科大学霞ヶ浦病院、社会保険蒲田総合病院、東京医科大学八王子医療センター准教授を経て2008年10月より田村クリニック勤務。前立腺がんを中心とした泌尿器系腫瘍、前立腺肥大症、神経因性膀胱などの排尿障害、間質性膀胱炎(慢性膀胱炎)・尿失禁などの婦人泌尿器科などを中心に診療。カリフォルニア大学サンディエゴメディカルセンターへ留学経験あり。 男性でも女性でも、若者でもお年寄りでも、トイレが近い、夜間にトイレに何回も起きる、トイレに行きたくなると我慢できない、いつもトイレに行きたい感じがする、尿の切れが悪い、時々尿もれがある、排尿すると痛い、血尿が出るなど排尿に関する悩みはつきないものです。原因は前立腺の病気(前立腺肥大症、前立腺炎、前立腺がんなど)、排尿の神経に関する病気、膀胱の炎症(間質性膀胱炎など)などさまざまです。これらの事でお悩みの方はご相談下さい。そのほか泌尿器科の病気はいろいろあります。腎臓・尿管結石、感染症、腫瘍、EDなど守備範囲は結構広いです。どんな些細な事でも結構ですのでお気軽にご相談下さい。

日本泌尿器科学会泌尿器科専門医・指導医 医学博士


脳神経外科

橋本 秀子 (はしもと ひでこ)

◆診療科 : 脳神経外科
◆profile :

老化、特に認知症に興味があり、医師を志す。山口大学医学部在学時には、スウェーデンの国立大学老年病科にても研修を行い、卒後は、東京都老人医療センター(現 東京都健康長寿医療センター)で初期研修を行う。神経内科を一時期選択後、最終的には脳神経外科医として勤務。武蔵野赤十字病院で経験も積み、脳神経外科疾患全般に対応しながら、認知症にも対応していきたい。

日本脳神経外科学会専門医

火・水・金 9:30~13:00 14:00~16:00(要予約)

玉置 智規 (たまき とものり)
玉置 智規

◆診療科 : 脳神経外科
◆profile :
日本脳神経外科学会認定脳神経外科専門医
日本脳卒中学会認定脳卒中専門医・評議員
日本医科大学永山病院脳神経外科部長・教授
医学博士

病診連携先の日本医科大学多摩永山病院の医師

月曜日 13:00~17:00診療(要予約)

サイドバー情報

受診される方へ

開院時間

平日9:00~19:00
(受付8:30~18:30)
土・日・祝9:00~17:00
(受付8:30~16:30)
各科診療時間のご案内
休診情報のご案内

所在地・ご連絡先

〒192-0364
東京都八王子市南大沢2-25
フォレストモール南大沢2-3F

TEL 042-670-2460
FAX 042-670-2466

アクセスはこちら

  • 医療コラム
  • 産業医契約について
  • 採用情報